ニキビは市販の消毒薬で治る?

炎症を起こしたニキビはずきずきと痛みがありますよね。

小さいニキビでも痛みは結構あって、顔の場所によっては口を動かしてもニキビに触って痛いということがあります。

そんなニキビに家にある消毒薬をつけてはダメなのでしょうか。

【アクネ菌が殺菌できる?】

傷薬などの消毒薬には、抗炎症作用があるので一時的にアクネ菌が殺菌されて炎症が抑えられ、赤みがひくことがあります。

しかし、市販の消毒薬でニキビ治療ができるものではありません。

アクネ菌を殺菌しないとダメなくらいひどい炎症を起こしているニキビなら、病院に行って抗生剤などを処方してもらった方がニキビ治療として効果があらわれます。

【傷薬は一時しのぎ】

傷薬で炎症を抑えるのは、一時しのぎと考え、ニキビ治療にはなりません。

消毒液ばかりを塗っていたら、その周囲の皮膚が荒れることもあり、おすすめできない方法です。

炎症を起こさないようにするにはどうすれば良いかを考え、病院でニキビ治療を受けることを検討した方が良いでしょう。

【皮膚科医に相談するのが一番】

炎症を伴ったニキビが複数できた場合は自己処理をせず、皮膚科医かニキビ治療を専門にしている病院へ行った方が良いです。

適切な処置や薬を処方してもらえますので、跡が残ったりせずにきれいに治ります。

病院に行ったからといってすぐに治るものではありませんが、医師の指示に従って治療をすれば、ニキビは治りますので治らないと諦めずにしっかり治療をしていきましょう。

This entry was posted in 根本的なニキビ治療とは. Bookmark the permalink.

Comments are closed.