結婚指輪の土台とお値段

結婚指輪ナビゲーター

結婚指輪の中には土台の部分、いわゆる縁の部分の素材をどんなものを使って作るかということによってもかなり値段が変わってくるということも言われています。

結婚指輪ナビゲーターメイン画像

MENU
ABOUT

名前:きら星

結婚指輪探しは人生の一大イベントです。きら星の調べた結婚指輪にまつわる情報をまとめてみました。みなさん納得のいく指輪が見つかりますように。

結婚指輪の中には土台の部分、いわゆる縁の部分の素材をどんなものを使って作るかということによってもかなり値段が変わってくるということも言われています。

有名なもので言えば、ホワイトゴールドと、プラチナかもしれません。

ホワイトゴールドやプラチナというのは見た目は似ているものの、その値段になってくるとかなりの差が出てくることも少なくありません。

大体ホワイトゴールドで結婚指輪を作った場合は、5万円ぐらいで作れることも少なくありません。

ただしこの場合はダイアモンドなどは何もなしで作ったと仮定してください。

しかし、プラチナを使って結婚指輪を作った場合は8万ぐらいかかることも少なくありません。

とはいえ、プラチナもホワイトゴールドもはじめのうちは見た目も形もほとんど差異はありません。

しかし、使っていくうちに、ホワイトゴールドというのは摩耗してかなり汚い色になってしまうということも少なくないのです。

単価を安くするためのホワイトゴールドというのはやめられたほうが良いかと思います。

ホワイトゴールドは最後にメッキ加工をし、プラチナと同じように見せることは出来ますが使用していくにつれそのメッキがはがれてくるということがあります。

長年使用しますとほとんどの方みなさん剥がれます。

メッキがはがれるとまたメッキ加工の必要がありますが、その都度郵送+1本につき1500円必要になってきます。

安いものがいいというわけではありません。

◆詳しく:意外と知られていない?!プラチナとホワイトゴールドの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 結婚指輪ナビゲーターwww.fan-asturies.org.